余市川

余市川の魅力は何と言っても北限の鮎釣り。シーズンには多くの太公望が自然を満喫しながら釣りを楽しんでいます。
現在は休止中ですが過去には毎年「余市川鮎釣り大会」が開催されていました。

  1. 鮎釣り情報

    余市川の魅力は何と言っても北限の鮎釣り。シーズンには多くの太公望が自然を満喫しながら釣りを楽しんでいます。

    期 間
    7月1日~9月15日
    遊魚料
    ¥2,000 (1日券)
    ¥15,000 (シーズン券)
    ※平成30年度料金
    遊魚券販売所
    (オトリ鮎販売)
    あゆ見荘(0135-22-2656/余市町)
    ホテル水明閣(0135-22-2838/余市町)
    プロショップかわぐち(0135-23-2003/余市町)
    阿部商店(0135-34-6555/赤井川村)
    アメリカ屋漁具(011-221-5335/札幌市)
    余市郡漁業協同組合(0135-23-2131/余市町)
    余市郡漁業協同組合ふ化場(0135-22-6345/余市町)
    丸谷健二(0135-32-2739/仁木町)

    ※オトリ鮎取扱等、詳細は上記各所までお問合せください
    ※上記各所でHP所有の場合は地図のバルーンからリンクしています

  1. 余市川での釣り(鮎以外)

    あゆ見橋周辺が比較的整地されていて流れも穏やかなファミリー向けのポイントです。近年は釣果が薄い傾向にあるようですが、観光農園からも程近いので果物狩りの際に覗いてみてはいかがでしょうか。

    対象魚
    ウグイ、ヤマメ、イワナ等
    遊魚料
    無料
  1. レジャーについて

    釣りやキャンプで余市川周辺をご利用の際は安全に対する配慮等、全て自己責任となります。ゴミのお持ち帰りは勿論のこと マナーを守り安全にお楽しみください。
    ※場所によっては私有地だったり、私有地を通らなければならない事も考えられます。 場所の選定にはご注意ください。
    ※二級河川「余市川」に関する問合せ先:土木現業所余市出張所 電話0135(23)2196

万一事故が発生した場合!

着いたら近くの橋の名称を必ず確認し、事故にあったら「仁木大橋、そこから上流に××メートル」のように位置を知らせましょう。

仁木消防署直通 0135-32-2644 余市警察署直通 0135-22-0110 仁木駐在所直通 0135-32-2015 銀山駐在所直通 0135-33-5320

ページの先頭へ

loading