よくある質問

お問合せの多い項目を集めました。ここにないものはお問合せください。

くだもの狩り観光に関するもの

  • Q1.

    仁木町の観光農園で「くだもの狩り」をしたいのですが、入園時間は何時から何時までですか?
  • A1.

    各観光農園によって異なることもありますが、通常は午前8時~午後5時まで入園が可能です。
  • Q2.

    仁木町の観光農園で「くだもの狩り」をしたいのですが、お薦めの農園を教えてください。
  • A2.

    仁木町果樹観光協会・会員の観光農園は25戸程度ありますが、各果樹類の品種や料金も概ね同じであり大差ありません。
  • Q3.

    仁木町の観光農園で「くだもの狩り」の後、農園で昼食をとることができますか?
  • A3.

    仁木町果樹観光協会・会員の観光農園は25戸程度あり、何軒かは農園内で食事ができますがメニューは主としてジンギスカンとおにぎりが多いです。詳細は各農園にお問合せください。
  • Q4.

    仁木町内の果物直売所で「くだもの」を購入しますが、各店舗によって価格が大きく違うのは何故ですか?
  • A4.

    果物の価格は概ね市場出荷値によって決まります。従って同じ品種や規格であっても何日かずれると価格が変わります。また、同じ品目でも品種や規格、鮮度や味覚によって価格が違いますので購入する際、店頭で納得行くよう説明を受けてください。

観光スポット施設に関するもの

  • Q1.

    仁木町にある「農村公園 フルーツパークにき」に宿泊申込したいのですが、予約状況等の問合せ先を教えてください。
  • A1.

    詳しい内容は農村公園管理棟・受付(電話0135-32-3500)にお問合せください。なお、例年コテージの宿泊予約受付は4月1日より行っております。
  • Q2.

    仁木町にある「農村公園 フルーツパークにき」に入園するには、料金等はかかりますか?
  • A2.

    「農村公園 フルーツパークにき」は入園無料のフルーツ公園です。また園内には育苗温室や展望台をはじめとした数々の施設がございますがレストランでのお食事、地域特産品販売コーナーでのお買い物、宿泊施設やレンタル用品をご利用になる以外は全て無料でお楽しみいただけます。
  • Q3.

    仁木町の観光農園で「くだもの狩り」をした後、何か楽しめる施設等がありませんか?
  • A3.

    果物狩りでお腹が一杯になった後は、各農園から車で5分~15分程の場所に「ふれあい遊トピア公園」(大江1丁目)というヘルシーランドがございます。ここではテニス・パークゴルフ・ローラースケート・バスケット(用具レンタル有り)等が楽しめる施設がある他、団体の場合はナイター照明付き野球場で野球は勿論、ソフトボール(用具持参)も行えます。その他バーベキューコーナーやお子様が楽しめるアスレチック等の遊びの回廊がございます。
  • Q4.

    仁木町にある「農村公園 フルーツパークにき」の園内で果物狩りができますか?
  • A4.

    「農村公園フルーツパークにき」の園内にある果樹園は見本園であり、基本的に果物狩りはできません。しかし当公園はそもそも果樹園に囲まれた公園ですので、周辺の農園、町内全域の観光農園で果物狩りが楽しめます。詳しくは果物狩り情報ページをご覧下さい。

交通アクセスに関するもの

  • Q1.

    仁木町に果樹観光に行きたいのですが、札幌からどのように行けば良いのでしょうか?
  • A1.

    お車は札樽自動車道経由で小樽からは国道5号というルートと、同じく小樽からフルーツ街道(広域農道)というルートがございます。どちらも所要時間は約70分程度です。他にJR線利用で札幌(函館本線)→仁木駅または、路線バス利用で中央バス・ニセコバス(札樽自動車道経由)等がご利用いただけます。なお、『JRわくわくフルーツ狩りきっぷ』を7月1日から10月中旬の予定で販売いたしますので、ぜひご利用ください。
  • Q2.

    仁木町内の農園の場所及び農村公園の場所を教えてください。
  • A2.

    各農園の場所、連絡先は各果物狩りページにご用意しております。場所はご希望の果物狩り情報のページのマップをご覧下さい。ここで表示される地図で農村公園の場所もご確認いただけます。また町内にお車でお越しの際は農園周辺の沿道に各農園が案内板を出しております。農村公園に関してもフルーツ街道沿いに農村公園入り口の看板が大きく出ております。

ページの先頭へ

loading